施術当日

■当日の準備

・お化粧や、整髪料をつけていない状態でお越しください。

・服装はリラックスできる服装でお越しください。

 

■お知らせいただくこと

・頭部の痛みや外傷が有ればおしらせください。その部分はあてず系列の経絡で施術します。

・スィートアーモンド又はホホバオイルを指先に少量つけますので、それに対するアレルギーはありませんか。もしありましたら、オイルは使用しません。

 

▼下記の事項は、経絡・経穴の状態に影響が出ていますので、それを考慮します。)

・薬を服用していますか。その種類をお知らせください。

(何の病や症状に対する薬かだけで結構です)

最後に飲んだのはどれほど前ですか?

・お酒を飲みますか?前日又当日は飲みましたか?

最後に飲んだのはどれほど前ですか?

・たばこは吸いますか?今日は吸いましたか?

最後に飲んだのはどれほど前ですか?

・カフェイン飲料は朝から飲みましたか?

最後に飲んだのはどれほど前ですか?

 

■当日の施術の流れ

●頭推按術者 若林政樹 (王流楊式太極拳総師範)

  1. まず指龍という術で、手の指先から身体全体の経絡の準備をします。同時に全体的な経絡の状態を見ます。
  2. 次に逆腹式呼吸の練習をかねて、胆式をやります。(逆腹式呼吸は施術中に深い呼吸を行いたいとき、又は施術者から深い呼吸を要求されたときに使います。=武息)
    (通常の場合は自然呼吸ですが、意識したときは緩やかな浅い逆腹式呼吸を行います。=文息)同時に気の状態を見ます。
  3. 状態を見て必要とあれば、逆腹式呼吸による起勢を行います。経絡と気の基本的な状態を最低限整えます。
  4. 頭推按の施術を始めます。(最初は経絡と経穴の状態を量ります)状態に応じて施術を施します。
  5. 終わりましたら、診断により、その人に応じた個別の自己内丹法をお伝えします。

 

コメントを残す