ログイン:サイト登録は無料です。REGISTERからご登録ください。サイトの更新や、新しい記事などが自動的に登録メールに送信されます。

経穴の状態

経穴は緊張と緩慢が基本ですが、微細な状態を表します。

開き方

①経穴のとても良い状態です。

②経穴が奥で閉じているので、内部が緊張している状態です。しかし、受け入れやすい状態で上部が開いていますので、比較的簡単に良い状態に導くことができます。

③経穴が完全に開きすぎて、外の刺激が過剰に内部に浸透しています。緩慢な状態です。経穴を刺激して内部を締めていきます。

④表面が閉じて奥も閉じていますが、表面だけ開いていくことで良い状態になります。とても簡単に良い状態に導くことができます。

⑤表面が狭くて奥が閉じている場合は、無理に表面を広げようとすると強い刺激が内部に伝わりすぎますので、慎重に表面を開きながら、奥を締めていきます。

⑥表面が閉じていて、奥が閉じている場合は、無理にあけようとすると、とても強い刺激が内部に伝わりすぎますので、最も慎重に表面を開けてから、奥を締めていきます。

状態(緩慢と緊張:表面と奥の微妙な状態を良く感受します)

①柔らかいのか固いのか。

②暖かいのか冷たいのか。

③活発なのか静かなのか。

④跳ね返るか、吸い込むか。

⑤渦状なのか、真っ直ぐなのか。

⑥深いのか、浅いのか。

⑦早いのか、遅いのか。

⑧さらりとしているか、粘りけがあるか。

⑨滑るか、すべらないか。

 

 

 

コメントを投稿するにはログインしている必要があります